(ラジオ天理教の時間)
次回の
放送予定

第1216回2023年2月4日・5日

食べ物を通して感じること

岡先生(掲載)
岡 定紀

文:岡 定紀

第1073回

さくらんぼ騒動記

庭にようやくなったさくらんぼの実を、鳥の群れにやられてしまった。そのとき、私の物への執着心があらわに。

さくらんぼ騒動記

岐阜県在住  吉福 多恵子

庭の片隅に、20年以上前に母が植えたさくらんぼの木があります。毎年枝ぶりも立派になっていき、ある年、とうとう木にいっぱいの実をつけました。  
それまでは、花が咲いたら綺麗だなあと思うぐらいで、あまり関心のなかった私でしたが、目の前の光景に気分はすっかり高揚しました。すぐさま夫と二人でさくらんぼ狩りと洒落込みました。  
手にしたボールは見る見るいっぱいになって、「これはいっぺんに取ってしまってはもったいない。あと半分は明日の楽しみにしましょう」と思い、その日は終了となりました。

さて翌朝、まだ寝床にいる私に「さくらんぼ、全部なくなってるよ」と夫が教えにきてくれました。
「えぇぇぇ~」
何があったんだろう? もう、びっくりです。
大急ぎで行ってみると、さくらんぼの木の周辺には、ひよどりやむくどり、カラスなどが数え切れないぐらい飛び交っています。
「やられた~!」
「昨日全部取っていれば、こんな気持ちにならずに済んだのに。どうしてそうしなかったんだろう」。
もう、悔しくて悔しくて、二日間ほど立ち直れませんでした。

時が経ち、次の年もさくらんぼはちゃんと赤い実をいっぱいつけてくれました。それを見ていたかのように、どこからともなく訪れる鳥の大群。すでに電線に整列して、時を待っているようです。
恥ずかしい話ですが、今になって考えると、あの頃の私は常軌を逸していました。「どうやってこの鳥たちを追い払うか」、そのことで頭がいっぱいになりました。
庭でちょっとでも鳥の鳴き声が聞こえると、何か用事をしていても飛んでいって、手を叩いたり、大声を出したりして追い払います。
「一体何をしているんだか」とも思うのですが、どうしようもなく体が動いてしまうのです。 
 隣でのんびりしている夫が、「人間同士だけじゃなく、鳥さんとも譲り合って陽気ぐらしできたらいいのになぁ」なんて、つぶやいているのが聞こえてきました。

この時になって「そうか、これが〝執着〟というものなのか」と気がつきました。
執着とは、「物事や人など、一つのことに囚われてしまい、そこから離れることができない状態」を言います。

天理教では
「物を施して執着を去れば、心に明るさが生れ、心に明るさが生れると、自(おのずか)ら陽気ぐらしへの道が開ける」
(教祖伝P.23より)
と教えていただきます。心の中にたくさんの執着を抱えていては、明るい心にはなれないですね。

今まで私は自分のことを、物事に執着するタイプではないと思っていました。しかし、さくらんぼ騒動のおかげで、私には立派な執着心があると気がついたのです。ありがたいことに、さくらんぼの季節はほんの短い間です。季節が終われば私の執着心も消え去りますが、これがずっと続いたら、きっと病気になるだろうなあと思いました。

最近、依存症という言葉をよく耳にします。私の知り合いに、買い物依存症の方がおられました。
高価な着物やアクセサリー、ダイエット下着やサプリメント、などなど。欲しいなあと思ったら、もう我慢ができないのです。ローンを組んででも手に入れたくなります。
しかし、このローンの返済計画が、自分のパートの給料をすべてつぎ込むという無理なもので、破綻するのは時間の問題でした。ちょっと体をこわして会社を休んだりすると、もう返せません。ローン会社からは、毎日催促の電話や手紙が届きます。
それで怖くなり、とうとう自分の部屋から一歩も出られなくなってしまいました。

彼女の問題も、やっぱり「執着の心」ですね。ご縁があって手だすけをさせてもらうことになったのですが、「借金の額がちょっとでも少なくなるように、まだ身に着けていない宝石や着物は引き取ってもらいましょう」と説得しても、なかなか手放す決心がつきません。
時間をかけて、ようやく納得してもらい、法律事務所にも相談して先の見通しがたってくると、本人の顔つきが変わりました。明るくなって働く気力も湧いてきたようです。一朝一夕に解決とはいきませんが、彼女自身の心の向きが変わるよう、これからもサポートしていけたらと思っています。

考えてみると「執着」とは、「我さえ良ければ。私がいちばん。自分中心」といった心から生まれてくるのではないかと思います。身についてしまった心の癖を変えるのは容易なことではありませんが、神様が教えてくださるように、神様の教えをほうきとして、せっせと心の中を掃除していきたいと思います。

真っ青な空を飛び交う鳥たちのさえずりが聞こえてきます。そろそろさくらんぼの季節が始まります。

ラジオ天理教の時間専用プレイヤーでもっと便利にもっと身近にラジオ天理教の時間専用プレイヤーでもっと便利にもっと身近に

おすすめのおはなし