(ラジオ天理教の時間)
次回の
放送予定

第1149回2021年10月24日・25日放送

和香ちゃんと和加ちゃん

目黒和加子先生
目黒 和加子

文:目黒 和加子

執筆者一覧

  • 芦田 京子

    1954年生まれ。天理教高芝分教会前会長。著書に『絆ki・zu・na』(道友社刊)。「楽しくにをいがけ」がモットー。六人の孫がいる。

  • 池戸剛

    1979年生まれ。天理教湖元分教会長。ファミリーホームの認可を受け、数多くの里子を養育している。「いま、喜べることは?」が信条の、男ばかり4人の父親。
  • 井筒 悟

    1965年生まれ。天理教黒石分教会長。男女4人ずつの8人の父親。教誨師や文化講演会講師を務める。「起こることの全ては魂を成長させるためのもの」が信条。
  • 遠藤 正彦

    1977年生まれ。天理教校専修科講師。「分からん子供が分からんのやない。親の教が届かんのや」とのお言葉を胸に、若き信仰者の指導に当たっている。妻と娘の三人家族。
  • 岡本 真季

    1973年生まれ。天理教尾道分教会長夫人。女の子6人の母親。「たのしんで、ながらえて」をモットーに、自然豊かな瀬戸内で教会生活を送る。
  • 金山 元春

    1976年生まれ。天理大学人間学部教授、天理教淀高知布教所長。専門は子どもの発達と教育に関する心理学。妻と娘の三人家族。
  • 坂口 優子

    1979年生まれ。天理教三笠郷分教会後継者夫人。二男二女の母親。子どもたちのための英語教室や、母親の育児交流会を主催。大切にしている言葉は「一に愛想」。
  • 白熊 繁一

    1957年生まれ。天理教中千住分教会長。2003年、里親認定・登録。2007年、東京保護観察所保護司を委嘱。著書に『家族を紡いで』『家族日和』(いずれも道友社刊)がある。
  • 高橋 太志

    1961年生まれ。天理教祝梅分教会長。教誨師。キャンプのインストラクターとして、青少年の育成に携わってきた。一男二女の父親。
  • 辻 治美

    1969年生まれ。天理教甲京分教会長夫人。三男一女の母親。「孤独な人々の居場所づくり」を目標に、様々な教会行事やおぢばがえり団参を行っている。

おすすめのおはなし