ラジオ天理教の時間

家族円満
ラジオ天理教の時間は、毎週土日の早朝、全国35局で放送しています。 テーマは〝家族円満〟。夫婦、親子、きょうだいが絆を深め合うためのヒントを、天理教の教えに基づいて分かりやすくお届けします。 このページでは、過去6回分を聴くことができます。

家族円満アーカイブス
  • 第1030回

    医者と患者の通い道

    2019年7月13日・14日放送

    奈良県在住 友永 轟
     平成3年に天理市で開業し、すぐに訪問診療を始めた。当初は取り組んでいる医師が少なく、市の境を越えて遠方まで出かけたが、そこで様々な家族の姿にふれ、地域医療の奥深さを実感した。
  • 第1029回

    土用干し

    2019年7月6日・7日放送

    三重県在住 中森 昌昭
     梅雨明けの頃、近所の農家を訪ねると、田んぼがカラカラに乾いた状態だった。聞けば、わざと水を止めているとのこと。それはイネの根を成長させるためには、欠かせない工程だという。
  • 第1028回

    探し物はなんですか?

    2019年6月29日・30日放送

    岐阜県在住 吉福 多恵子
     親や周りの大人たちに虐待などのつらい仕打ちを受け、我が家にやって来る里子たち。心の穴を埋めようと必死にもがく姿は、時に痛々しい。子どもたちが求めている〝探し物〟とは、一体何だろうか。
  • 第1027回

    境界に立つ仕事

    2019年6月22日・23日放送

    助産師 目黒 和加子
     看護師として産科に勤め始め、「赤ちゃんがいて楽しい!」と無邪気に喜んでいた私に緊張の現場が訪れた。それは、ベテラン助産師さんの「このお産、妙な感じがする」という〝胸騒ぎ〟から始まった。
  • 第1026回

    子どもの〝心の発達〟を知る

    2019年6月15日・16日放送

    奈良県在住 金山 元春
     心理学では、人の心には共通して見られる発達の仕方があり、各時期の特徴をふまえた関わり方によって健全に育まれると考えられている。今回は、乳幼児期における心の発達について考えてみたい。
  • 第1025回

    笑顔で抱きしめて

    2019年6月8日・9日放送

    青森県在住 井筒 悟
     学級崩壊を起こした小学二年生のクラスに、新しく若い女性教員が赴任してきた。彼女は、休み時間になると生徒一人ひとりを抱きしめてあげたという。そして数ヵ月後には、校内で一番まとまったクラスへと姿を変えた。

 JASRAC許諾番号:J171023690

ページの先頭へ