ラジオ天理教の時間

家族円満
ラジオ天理教の時間は、毎週土日の早朝、全国35局で放送しています。 テーマは〝家族円満〟。夫婦、親子、きょうだいが絆を深め合うためのヒントを、天理教の教えに基づいて分かりやすくお届けします。 このページでは、過去6回分を聴くことができます。

家族円満アーカイブス
  • 第1009回

    自分も相手も大切にする

    2019年2月16日・17日放送

    高知県在住 金山 元春
     心地よい人間関係を築くには、相手を思いやる気持ちが大切だ。しかし、それは思っているだけでは相手に伝わらない。いい関係を築くにはそれ相応のコツがあり、それを学べば上達していくのだ。
  • 第1008回

    あなたの存在性が好き

    2019年2月9日・10日放送

    長野県在住 田中 のぶ代
     子どもの頃、両親に虐待を受けていたという男性の講演を聞いた。今では自分自身の経験から、心に傷を抱える子どもたちを支援している彼だが、かつて両親から受けた虐待はすさまじいものだった。
  • 第1007回

    神山さんのこと

    2019年2月2日・3日放送

    奈良県在住 植田 ゆり子
     私が小さい頃、よく教会に出入りしていた神山さんというおばちゃん。お人好しで変わり者で、よく失敗もするのにどこか憎めない人だった。そういえば、彼女から家族の話は一度も聞いたことがなかったが…。
  • 第1006回

    成一君のグローブ

    2019年1月26日・27日放送

    岐阜県在住 吉福 多恵子
     小学三年生の成一君が「野球をやりたい」と言い出した。ところが両親とも首を縦に振らない。実は1800グラムで生まれた成一君、同学年の子に比べて体力がなく、学校から帰ってきたらもうクタクタなのだ。
  • 第1005回

    奇跡の子

    2019年1月19日・20日放送

    広島県在住 岡本 真季
     娘たちがお産に関するテレビを見ながら騒いでいる。どうやらお産に対して怖いイメージがあるようだ。私は六人を産んだ経験をもとに、安産のご守護をいただくための「をびや許し」について話をした。
  • 第1004回

    北海道の地震で感じたこと

    2019年1月12日・13日放送

    北海道在住 和田 与志男

     北海道胆振東部地震が発生し、私の住む平取町は震度6弱を観測した。ガラスが割れ、家中に物が散乱する中を神殿に向かうと、妻が「無事でいられたことを神様にお礼申し上げましょう」と声を掛けてくれた。

 JASRAC許諾番号:J171023690

ページの先頭へ