ラジオ天理教の時間


ラジオ天理教の時間は、毎週土日の早朝、全国35局で放送しています。 テーマは〝家族円満〟。夫婦、親子、きょうだいが絆を深め合うためのヒントを、天理教の教えに基づいて分かりやすくお届けします。 このページでは、過去6回分を聴くことができます。

  • 第991回

    ふっと思うは神ごころ

    2018年10月13日・14日放送

    助産師 目黒 和加子

     明け方、医院に激痛に顔をゆがませた妊婦が駆け込んできた。分娩台に乗せた途端に破水し、産まれるまでわずか1分20秒の出来事だった。その日は自宅待機の日で、別段呼び出しもなかったのだが、当直の新米看護師のことが気になって出勤していたのだ。もし私が自宅で待機をしていたら、どうなっていたか…。

  • 第990回

    子供を叱るとき

    2018年10月6日・7日放送

    石川県在住 古市 俊郎

     机上のパソコン画面を見たまま、生徒に視線を合わすことなく怒鳴る教師。「何か言え」と促すのに、生徒が話し始めると「言い訳するな」と一喝する。これでは生徒も感情的になり、先生に恨みさえ抱きかねない。子供の叱り方について考えてみたい。

  • 第989回

    かけがえのない命

    2018年9月29日・30日放送

    兵庫県在住 松尾 太郎

     長男が一歳を過ぎた頃、発達障害と診断された。言葉も遅く、ご飯もなかなか食べられず、不安いっぱいの毎日だった。しかし、できないことが多い分、何かができた時には、家族みんなが大きな喜びに包まれた。

  • 第988回

    育つ喜びを感じて

    2018年9月22日・23日放送

    岐阜県在住 吉福 多恵子

     学業を終え教会に住み込んだ私に、信仰の素晴らしさを教えてくださった奥様。40年前、結婚に際して頂いた短冊を眺めるたびに、感謝の思いが込み上げてくる。昨年亡くなった奥様へのご恩返しに、あらためて人だすけの上に働くことをお誓いしたい。

  • 第987回

    動くメガネ店

    2018年9月15日・16日放送

    奈良県在住 植田 ゆり子

     マイクロバスで検眼の移動サービスなどを行う「動くメガネ店」を営むNさん。6人のきょうだいが熱心に信仰につながる姿の元には、105歳の長寿を全うするまで、ひたむきに信仰の道を歩んだ母親の存在があった。

  • 第986回

    子どもと信頼関係を築く

    2018年9月8日・9日放送

    高知県在住 金山 元春

     「子供と信頼関係を築くのが難しい」と、子育て中の保護者からよく相談を受ける。そこで、中学生を対象とした調査結果をもとに、子供たちにとって、信頼できる大人とはどういうものなのかを考えてみたい。

 JASRAC許諾番号:J171023690

ページの先頭へ