“若き道の台”実動誓う 第29回女子青年大会

■11月6日

 天理教婦人会主催の「第29回女子青年大会」は11月3日、本部中庭で開催された。
 この大会は、16歳から25歳までの“若き道の台”が親里に集い、日ごろの活動の成果を親神様・教祖にご覧いただく場として開かれたもの。
 式典には、国内外から1万1400人の女子青年が参集した。あいさつに立った中山はるえ・婦人会長は、基本教理を分かりやすく説かれたうえで、来年の婦人会創立110周年の節目に向けて、「女子青年活動のかどめ」の実行と、仲間との談じ合い、諭し合いを促された。
 式典後、一同は本部神殿へ。中山婦人会長と共に、参加者全員でおつとめが勤められた。
 また午後からは、記念行事として、支部ごとに「支部のつどい」が持たれた。
 なお、大会前日の2日夕づとめ後には、「よろこびフェスティバル」が東西泉水プール前広場とお茶所を会場に催され、大勢の女子青年らが詰めかけた。

ページの先頭へ