大亮様、布恵様の第二子 「しずく」と命名

■9月3日

 中山大亮様と布恵様ご夫妻に、第二子となる次女がご誕生になった(8月26日既報)。
 8月25日の午後7時1分、女児ご出産。体重は3178グラム。「しずく」と命名された。
 翌26日の本部月次祭の祭典後、会議所に参集したつとめ人衆や直属教会長に対して、真柱様が誕生の旨をお伝えになった。
 同日、ご誕生の吉報は内統領室から本部在籍者をはじめ、直属、教区、海外拠点へ伝えられた。
 母子ともに健康、経過は順調で、8月29日に「憩の家」を退院された。

ページの先頭へ