晩秋の親里にぎわう “仕上げの団参”相次ぐ

■11月23日~26日

 立教181年も残り1カ月――。各直属教会では、それぞれ定めた目標の完遂を目指し、おたすけ活動にさらなる拍車を掛けるとともに、人材育成・丹精の動きを一層推し進めている。
 こうしたなか、11月23日から26日にかけて、約60カ所の直属教会が別席団参や各種記念行事を実施。さらに「献米団参」を行う教区もあり、晩秋の親里は、今年の“仕上げ”に向かう各種団参で大いににぎわった。

ページの先頭へ