道の仲間と心通わせた夏 立教182年学生生徒修養会・高校の部

■8月9~15日

 立教182年「学生生徒修養会(学修)・高校の部」(主催=教会本部、事務局=学生担当委員会)は、8月9日から15日にかけて親里で開催され、全国各地の道につながる高校生792人が受講した。
 期間中は、事前に研修を重ねたカウンセラーやスタッフ415人が受講生の世話取りに当たった。
 期間中、受講生は本部朝づとめに参拝し、「レクチャー(講義)」「おつとめ勉強」「鳴物練習」「ひのきしん」「史跡めぐり」などのプログラムに取り組んだ。


ページの先頭へ