立教182年「全教一斉ひのきしんデー」全国各地で

■4月29日

 恒例の「全教一斉ひのきしんデー」が4月29日、「感謝の心を寄せ合って 一手一つにひのきしん」のテーマのもと、国内外で実施された。
 日々のひのきしん活動の集大成として、全教のようぼく・信者が心一つに実動する「全教一斉ひのきしんデー」。“平成最後”となった今年のひのきしんデーには、全国各地の公園、海岸、景勝地、公共施設などに大勢の教友たちが集い、報恩感謝の汗を流した。
 親里では、本部勤務者や管内学校の学生生徒、修養科生ら約3300人が参加。天理市の52カ所で除草や清掃などに取り組んだ。


ページの先頭へ