大野将平選手 丸山城志郎選手 “大一番”制し日本一 全日本選抜柔道体重別選手権

■4月6~7日

 「全日本選抜柔道体重別選手権大会」が4月6、7の両日、福岡市の福岡国際センターで行われた。
 8月末に東京都足立区で開催される「世界柔道選手権東京大会」の日本代表の最終選考を兼ねた今大会には、天理勢から4選手が出場。同大OBの大野将平選手(27歳・旭化成所属)が、男子73キロ級で3年ぶり3度目の優勝を果たした。
 また、天理大学OBの丸山城志郎選手(25歳・ミキハウス所属)が同66キロ級に出場し、連覇を達成した。同日、両選手は世界選手権の代表入りを決めた。


ページの先頭へ