子供たちの笑顔輝く夏〝開幕〟

■7月26日

立教181年こどもおぢばがえり

 教会本部主催の「立教181年こどもおぢばがえり」は、「ありがとう! よろこびつなごう おやさとへ」のテーマのもと、7月26日午後に開幕した。

 猛暑が続くなか、国の内外から元気に帰り集った子供たちは、「しこみ・ふせこみ行事」や「おたのしみ行事」を通じて感謝と喜びを味わい、将来のようぼくへと育つ〝心の宝〟を頂く。

 夕づとめ後には、今年で40年目を迎える「おやさとパレード」も行われた。夏の親里のあちこちで、子供たちの笑顔が輝いている。

(2018年7月26日記)


ページの先頭へ