真柱様 3度目の被災地へ(5月5日)

この記事は2011年5月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


中山善司・真柱様は、このたびの「東日本大震災」で被災した教友のお見舞いと、救援・支援活動に当たる教内関係者の激励のため、5月5日、茨城・福島の両県を訪問された。真柱様の被災地訪問は、前回の宮城県に次いで3度目。

真柱様は、水戸市の茨城教務支庁と福島県いわき市の磐城平大教会へ足を運ばれ、参集した教友に、それぞれお見舞いの言葉を述べられた。

また、福島・宮城の両県で活動中の災害救援ひのきしん隊の拠点へ赴かれ、隊員たちを激励された。

ページの先頭へ