救援募金 熊本へ

■5月30日

この記事は2016年6月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


「平成28年熊本地震」の発生直後、道友社を窓口として始まった「天理教災害救援募金」「天理教被災教区・災救隊支援募金」には、全教から多くの真心が寄せられている。

5月30日、天理教災害対策委員会の鹿尾辰文委員長が熊本県庁を訪れ、救援募金の中から義援金として1000万円を寄託した。

(2016年5月31日記)


  • 救援募金 熊本へ

    熊本県庁を訪れた鹿尾委員長(写真右)は、小野副知事に義援金を手渡した(2016年5月30日)

[関連リンク]

平成28年熊本地震 災害救援募金について

ページの先頭へ