真柱様 被災地へお見舞いに

■5月4日~5日

この記事は2016年5月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


中山善司・真柱様と大亮様は、熊本地震で被災した教友のお見舞いと、救援・支援活動に当たる教内関係者の激励のため、熊本県へ赴かれた。

現地では、5月4日から5日午後にかけて、県内の被災教会8カ所を慰問。それぞれの教会に参集した教友たちに、お見舞いの言葉を述べられた。

さらに、災害救援ひのきしん隊(=災救隊・長野吉晴本部長)第3次隊の活動の様子を視察され、その宿営地へも足を運んで、隊員たちにねぎらいの言葉をかけられた。

(2016年5月6日記)


  • 真柱様 平成28年熊本地震被災地へお見舞いに
ページの先頭へ