「全教一斉ひのきしんデー」各地で実施

■4月29日

この記事は2013年4月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


4月29日、毎年恒例の「全教一斉ひのきしんデー」が「たすけの旬 さあ!ひのきしん」を合言葉に国の内外で実施された。

日々生かされている感謝と喜びを行動にあらわすひのきしん。この日、全国各地の公園、海岸、景勝地、公共施設を会場に、大勢のようぼく・信者らが笑顔でひのきしんにいそしんだ。

親里では本部勤務者や管内学校の学生・生徒、修養科生らおよそ4000人が参加。天理市内52箇所に分かれて除草や清掃などのひのきしんに取り組み、さわやかな汗を流した。

(4月29日記)

[静岡・三保真崎海岸で]

[和歌山・和歌山城公園で]

[東京・北の丸公園で]

[奈良・天理市内で]

ページの先頭へ