「学修・高校の部」開講(8月9日~15日)

この記事は2012年8月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


□動画はこちら□

立教175年「学生生徒修養会(学修)・高校の部」(主催=教会本部、事務局=学生担当委員会)は8月9日から8月15日にかけて奈良県天理市で開催された。

受講したのは男子622人、女子712人の計1334人。

今年も、受講回数と学年別に班が編成され、管内高校の寮や本部施設で合宿生活に臨んだ。

また、事前に研修を重ねたカウンセラーや講師ら延べ616人のスタッフが受講生の世話取りに当たった。

全国各地から帰り集った高校生たちは、同年代の仲間やスタッフらと1週間、寝食を共にしながら、教えを学び、語り合い、夏のおぢばで互いの信仰を磨き合った。


ページの先頭へ