身近なところから始めよう

身近なところから始めよう

さまざまな形があります

mijikanaひのきしんは、神恩報謝しんおんほうしゃの思いの発露はつろによる一人ひとりの信仰実践で、その姿は千種万態せんしゅばんたいです。ぢばに伏せ込むひのきしんや教会での御用だけでなく、広く職場や地域社会で人の役に立つ活動など、国々所々で、ようぼく・信者の方々がさまざまなひのきしん活動に取り組んでいます。

ひのきしん人生記

『天理時報』(道友社発行)掲載

ようぼくらしい生き方、お道ならではの暮らし方を体現するひのきしん。このコーナーでは、天理時報連載「ひのきしん人生記」から、まずたゆまずの信仰実践を通して、生き生きとした毎日を送る教友の姿を紹介してます。
※記事の内容は掲載当時のものです。文中、敬称略

  • 図書修理2 その1
  • 手話2 その3
  • 手話2 その2
  • 手話2 その1
  • 音訳2 その3
  • 音訳2 その2
  • 音訳2 その1
  • 清掃 その2
  • 清掃 その1
  • 点訳 その3
  • 点訳 その2
  • 点訳 その1
  • 手話 その2
  • 手話 その1
  • 図書修理 その2
  • 図書修理 その1
  • 緑化 その3
  • 緑化 その2
  • 緑化 その1
  • 音訳 その3
  • 音訳 その2
  • 音訳 その1
ページの先頭へ