(天理教の時間)
次回の
更新予定

第1270回2024年2月23日配信

東京スカイツリーから、こんにちは ~かぁかの大切なスタッフへ~

吉永先生
吉永 道子

文:吉永 道子

第1082回

お変わりありませんか

後期高齢者の仲間入りをした今、単調に思える穏やかな日々、「変わりのない」日常の暮らしが実に有り難い。

お変わりありませんか

奈良県在住・医師  友永 轟

3月の末頃、いつものように天理教本部に参拝に行きました。
神殿の前庭で男の子が大声で両親に何か呼びかけています。手前では小さい子がよちよち歩きをしていて、お母さんが背中を支えて歩いています。その向こうを白いコートを着たご婦人が、背をかがめながらゆっくり歩いて来られます。前の方からはマスクをした若い男女が近づいてきました。私も実はマスクをしています。  
遠くに目を移すと桜がどこも満開で、大きな枝垂れ桜の花景色が目にいっぱい飛び込んできました。久しぶりの明るい日差しに皆がホッとしていて、気持ちの良い空気が広がっています。いつもと変わらぬ幸せな休日の風景です。
ただマスク姿が目立っていて、コロナパンデミックへの恐れが頭をよぎりました。

ところで、長年診療所で患者さんを診察していると、最初のあいさつ代わりに「お変わりありませんか」と聞くことがあります。もちろんこれは、具合は相変わらず良くなりませんね、という意味ではありません。  
医療は急性期と慢性期によって対処の仕方が変わります。急な症状の悪化で病院に運ばれ、緊急に治療を行うのが急性期医療です。逆に慢性疾患、例えば高血圧や糖尿病の患者さんは毎月のように病院にかかり、薬と気長に付き合いながら日常の生活を続けています。生活と治療との両立がほぼ一生続くことになり、この場合は「変わりのない」ことこそが安心感を生みます。

2年前に私の妻が心筋梗塞を患いました。夏のある朝、食事を用意してくれた後、食べている息子と私の前で突然「胸が痛い」と言ってソファーに倒れ込んだのです。私は心筋梗塞だと判断し、すぐに天理よろづ相談所病院に救急受診の連絡を入れました。  
心筋梗塞の場合、専門のチームが24時間待機してくれています。特にその日は朝7時過ぎで病院は開いていないにもかかわらず、ちょうど循環器内科の専門医が集まり、勉強会が行われていたのです。
部長さんは国内有数の名医であり、私は医師の息子に付き添いを頼み、安心して妻を救急車に乗せることができました。幸い一時間以内に処置を受け、治療は順調に進み、現在も後遺症なく元気に過ごしています。

妻がこんな病気になるとは全く想像もしていませんでした。幸い何事もなく順調に治療が進み、元気になってくれました。何も起きない方が良いのですが、起きてしまえば大難が小難に、あるいは無難に治まることが何といっても有り難いことです。発症した日時と言い、待ち受けてくれたお医者さんと言い、偶然の連鎖で対処していただいたことに心から感謝しております。

こんな出来事がありますと、変わりのない日々が続いている現在を本当に有り難く思います。ましてや近年頻繁に発生している地震や台風、このたびのウイルス感染などで突然日常の暮らしを奪われてしまう多くの人々のことを考えると、変わらない日々の暮らしの有り難さが身に沁みてきます。  
かつては仕事をこなすだけの、全く変化のない日常が退屈で嫌になることもありました。私は最近になって大いにこれを反省しています。後期高齢者の仲間入りをした今だからこそ、代わり映えのしない一見単調に思える穏やかな一日々々を、もっと喜んで生きなければならないと心に誓っているところです。

この度の新型コロナウイルスに関しては、特に重症患者さんの治療に当たっている医療者の皆さんは、言葉では言えないほどの苦痛や恐怖に耐えながら尽力しておられます。本当に頭が下がる思いで、深く感謝申し上げたいと思います。 私たちの診療所のスタッフも、感染の恐怖を最大限の予防策で何とか乗り越えようと頑張ってくれています。一日も早く元通りの穏やかな日常がおとずれるよう、神様に祈る日々です。

「お変わりありませんか」。
考えてみれば良い言葉だと思います。医者が患者さんに言う場合、まったく健やかというわけではないのですが、そこには一病息災という意味も含まれています。医者の願いであり、患者さんの願いです。 少しずつですが、私にも人生の終わりが近づいてきていると感じるようになりました。いつ突然の災いがやってくるかは分かりませんが、それまでは心安らかに幸せな気持ちで毎日を暮らせれば有り難いと思います。  
それには常に変わらぬ信頼できる拠り所がなくてはなりません。私はそれこそが信仰だと思っています。どんな時も、どんな状況でも心を支えてくれる柱が信仰であり、その柱さえあれば、何とか生き通せると思うのです。
「お変わりありませんか」と自分の心に問いかけて、「神様、あなたがいるから大丈夫。変わりなく暮らしています」と答えることができれば、きっと幸せな人生になることでしょう。

天理教の時間専用プレイヤーでもっと便利にもっと身近に天理教の時間専用プレイヤーでもっと便利にもっと身近に

おすすめのおはなし