ラジオ天理教の時間


ラジオ天理教の時間は、毎週土日の早朝、全国35局で放送しています。 テーマは〝家族円満〟。夫婦、親子、きょうだいが絆を深め合うためのヒントを、天理教の教えに基づいて分かりやすくお届けします。 このページでは、過去6回分を聴くことができます。

  • 第944回

    母の応援歌

    2017年11月18日・19日放送

    長野県在住 田中 のぶ代

     若い頃、何か困難にぶつかった時、母は神様のお話を通して、私が前向きになれるように導いてくれた。そんな「何があっても必ずたすけてくれる」スーパーマンのような母は、私が嫁いでからも変わらずに「応援歌」を送り続けてくれた。

  • 第943回

    おひな様に想う

    2017年11月11日・12日放送 

    助産師 目黒 和加子

     助産師になって間もなく指導を仰いだ中島先生は、とにかく厳しかった。分娩介助の現場では怒られっぱなしで、「どけ!ワシが取り上げる!」と、突き飛ばされることもしばしば。しかし、厳しさの中にも、先生からは常に温かい親心を感じることができた。

  • 第942回

    家族円満―欣吾君の場合

    2017年11月4日・5日放送

    大阪府在住 芝 太郎

     人生とは何か。神はあるのかないのか。若い頃、必死でその答えを探した。いくら書物を読んでも人に訊ねても得心できない日々。しかし信仰の道を進む中、欣吾君という青年へのおたすけをきっかけに、「神につかまれている」ことを実感するに至った。

  • 第941回

    親々の思いを紡ぐ

    2017年10月28日・29日放送

    北海道在住 和田 与志男

     生後すぐに実母を亡くし、教会へ養女に来た母。その母を実の娘のように、時に厳しく、時に優しく導いていった祖母。親々の信仰のおかげで、妹の突然の出直しや、息子の事故といった出来事も、乗り越えることができたのだと思う。

  • 第940回

    今月の目標

    2017年10月21日・22日放送

    岐阜県在住 吉福 多恵子

     4世代10人で暮らすわが家で、日常生活をスムーズに送るため、それぞれ一ヶ月の予定を壁に張り出すことに。さらにこれに乗じて、一人ひとりが「今月の目標」を立てることを思いついた。皆が自分の抱える問題を解決しようと目標を決めたのだが、果たしてその効果は…。

  • 第939回

    出会いは幸せの始まり

    2017年10月14日・15日放送

    京都府在住 辻 治美

     お互いに障害児を抱えるママ友を通じ、あるオペラ歌手と出会った。彼女は足が不自由なうえ、一度は歌手の命である声を失ったが、懸命の努力で復活を果たすことができた。「彼女の歌が聴きたい!」というママたちの声が結実し、保育園でコンサートが開かれた。

 JASRAC許諾番号:J171023690

ページの先頭へ