本部祭典参拝および帰参に際しての留意事項(更新)

■2022年9月26日

 現在、国内における新型コロナウイルスの感染拡大は抑えられていますが、新たな変異株の確認や急速な感染拡大の懸念など、いまだに予断を許さない状況にあります。本部祭典へのご参拝および帰参に際しては、以下の点に十分ご留意くださいますようお願いいたします。

  • ・殿外での参拝は、それぞれ事前に検温、手指の消毒を行い、十分な間隔を維持してください。なお、パイプ椅子に着席する場合は1脚につき3人掛けとします。
  • ・参拝中は、大声での会話を慎むなど、三密回避を徹底してください。
  • ・マスクを着用していても飛散するマイクロ飛沫による感染例も報告されていますので、特に祭典中の大声での唱和はお控えください。
  • ・おぢばへの移動中はもちろん、詰所での宿泊や滞在中も、こまめな換気やマスクの適切な着用など感染防止策の徹底をお願いします。
  • ・おぢば滞在中も、普段生活を共にしている人以外との会食はできるだけお控えください。
  • ・天理市内での行動にも十分ご注意ください。

 なお、今後の状況により内容を更新します。

立教185年9月26日
天理教教会本部


新型コロナウイルス感染症の対応について