救援活動の拡充へ 災害救援ひのきしん隊「基金」開設

■2021年7月1日

発信者:災害対策委員会

天理教災害対策委員会(仲野芳行委員長)は、このほど「天理教災害救援ひのきしん隊基金」を新たに開設。7月1日から運用を開始している。

これは、天理教災害救援ひのきしん隊が今年、結成50周年を迎えることを記念して設けられたもの。これまで“有事”の際に行われてきた「天理教災害救援募金」とは性格を異にするもので、災害対策委員会のもとに常設された。

寄付金は、災救隊の活動支援および被災教区への復興支援に用いられる。これにより、災害支援に対する常時の寄付が可能になるとともに、「自己完結型」を旨とする災救隊の救援活動の、さらなる拡充が期待される。

仲野委員長は「近年、自然災害が頻発していることもあり、一人ひとりがいつ、どこで被害に遭うか分からない。そうしたうえからも、どうか教友の皆さまには『たすけあい』の精神で、災救隊がいつでも憂いなく駆けつけられるような態勢づくりに、お心寄せを頂きたい」と話している。

寄付方法は、災害対策委員会が指定した下記の口座への振り込みのみとします。

振込先

ゆうちょ銀行または郵便局からの振り込み
口座記号番号 00960‐5‐197968
口座名義 天理教災害対策委員会

 

他金融機関からの振り込み
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇九九店
預金種目 当座預金
口座番号 0197968
口座名義 テンリキョウサイガイタイサクイインカイ

 

※受領証を希望する場合は、災害対策委員会事務局まで。電話0743-63-1516(表統領室室務課)。
なお、本基金の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日まで。収支は定時集会で報告がなされるほか、『天理時報』および「天理教ホームページ」上に公示される。

 

天理教災害対策委員会