『さんさい』10月号

■2021年9月28日

発信者:少年会本部

『さんさい』10月号 表紙

特集 きょうだいは、ケンカするほど仲がいい?

・きょうだいがいてよかった/国際基督教大学名誉教授 磯崎 三喜年

・一人一人に変わらない愛情を/大阪教育大学教育学部教授 小﨑恭弘

・みんな仲良く/天理教網島分教会長夫人 寺田和佳子

きょうだい育てをしている親としては、きょうだいでいつも仲良く過ごしてもらいたいと思うものです。しかし、そんな思いとは裏腹に、家ではけんかばかりで、お手上げということも多いのではないでしょうか。また、きょうだい一人一人の接し方をどうすればいいかと、頭を悩ませている人もいると思います。
そこでこの特集では、きょうだい関係を通してどのようなことが子供に育まれるのかを学ぶとともに、きょうだいが仲良く過ごすために親が気を付けるべきことを考えたいと思います。