ひのきしんスクール講座「精神の疾患と障害」

ひのきしんスクール講座「精神の疾患と障害」

わが国における「精神疾患」の患者数は約 392 万人(平成 26 年厚生労働省「患者調査」)で、数の上では「がん」や「糖尿病」よりはるかに多いのが実状です。にもかかわらず、周囲から理解されにくく、誤解や偏見も少なくありません。また、精神疾患も他の身体疾患と同様に、本人や家族が早い段階で不調に気づき、専門家に相談する「早期発見・早期治療」が大切です。精神疾患により長期、広範囲におよぶ「生きづらさ」を抱える「精神障害」に悩む人々は、周囲の正しい理解と適切なサポートが何よりの支えとなり、症状や生活の安定につながります。この講座ではまず、医療の視点から統合失調症、うつ病、躁うつ病を中心とした精神の疾患と障害の全体像を学びます。続いて医療・福祉分野などの適切な連携、臨床心理の視点からの支援の知恵などを学び、受講者同士の語り合いも交えて当事者や家族との接し方を見つめ、個々のおたすけのより豊かな展開を目指します。

期日 2019年4月26日(金)、27日(土)
会場 おやさとやかた南右第2棟3階
内容 講義「精神疾患とは—その診断と治療」「本人・家族をさせるために—臨床心理士の視点から」、体験談「統合失調症と教会家族」「うつ、躁うつ病から思案する」、質疑応答など
対象 ようぼく
定員 60名
受講費 2000円
携行品 筆記具
申込締切 2019年4月15日(月)

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、性別、電話番号、直属・所属教会名、希望の講座名を明記のうえ、ハガキ、ファクスまたはEメールで下記までお申込ください。ホームページからの申し込みも可能です。


申し込み・問い合わせ

布教部「ひのきしんスクール事務局」

〒632-8501 天理市三島町1-1

電話=0743-63-2314

ファクス=0743-63-7266

Eメール=h-sc@tenrikyo.or.jp


ひのきしんスクールホームページ

MAP:おやさとやかた南右第2棟

もどる
もどる