「後継者講習会」全日程終了

■3月22日~24日

 20歳から40歳までの道の後継者を受講対象とする「後継者講習会」(主催=教会本部、事務局=青年会本部)。その最終となる第25次が3月24日に閉講し、全日程が終了した。受講者総数は2万1千252人。
 親里で10年ぶりに開かれた後継者講習会。「日々の陽気ぐらしの実践」をテーマに掲げ、「受講者が日ごろから喜び勇んで信仰生活を送り、陽気ぐらしに向かって着実に成人の歩みを進めていく」ことを目的に、8月にスタートした。
 受講者は2泊3日の合宿生活の中で、講義やクラスミーティング、感話などを通じて、教えに基づく生き方を学んだ。
 期間中、受講者は年代ごとの組単位で行動。全5回のクラスミーティングでは、信仰への思いなどを率直に語り合うプログラムが、好評だった。
 最終日には、真柱様のお言葉があり、道の後継者としての自覚を高めた。


ページの先頭へ