立教180年「全教一斉にをいがけデー」実施

■9月28~30日

立教180年「全教一斉にをいがけデー」は9月28日から30日にかけて全国各地で実施された。

布教部(井筒梅夫部長)では、今年も初日を「教会長路傍講演の日」、全3日間を「ようぼくの実動日」と銘打ち、地域をあげて布教活動を推進。各地では、『天理時報』の手配り活動などを通じて教友の参加を呼びかけてきた。「デー」が3日間に拡大して実施されるようになって20年を迎えた今年。初日から教会長が先頭に立ち、陽気ぐらしの教えをアピール。神名流しや戸別訪問、リーフレット配りなどに励む教友の姿が津々浦々で見られた。


ページの先頭へ