甲子園 延長戦制しベスト8へ 天理高野球部

■8月18日

 第99回「全国高校野球選手権大会」の3回戦が8月18日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われ、延長十一回の激闘の末、天理高校が神戸国際大付属高校(兵庫)を2-1で下し、5年ぶりのベスト8進出を決めた。


 試合は投手戦となり、1-1で延長戦に。天理高は十一回表、2アウト一、三塁のチャンスで八番・山口乃義(だいき)選手(3年)がライトへタイムリーヒットを放ち、1点を勝ち越した。

 投げては、エースの碓井(うすい)涼太投手(3年)が神戸国際大付高の強力打線を1失点に抑える力投を見せ、チームを勝利に導いた。

 なお、5年ぶりのベスト8進出を決めた天理高の準々決勝は、20日の2試合目に行われる予定。

(2017年8月18日記)


  • 天理高校野球部 甲子園3回戦 バッティング
  • 天理高校野球部 甲子園3回戦 先発・碓井投手
  • 天理高校野球部 甲子園3回戦 “校歌”斉唱
  • 天理高校野球部 甲子園3回戦 接戦を制して
ページの先頭へ