「立教180年こどもおぢばがえり」閉幕

■8月4日

「笑顔ひろがれ! たすけあい」をテーマに、7月26日午後に開幕した「立教180年こどもおぢばがえり」は8月4日、10日間の日程を終了した。

 4日夜には「おやさとパレード」に続いて、真柱様ご夫妻、大亮様ご臨席のもと、「フィナーレ」が南礼拝場前で行われ、少年ひのきしん隊員やスタッフらが参集。子供たちの笑顔と喜びがあふれた“思い出の夏”が幕を閉じた。

 今年の「こどもおぢばがえり」の帰参者総数は23万1012人に上った。


  • 立教180年こどもおぢばがえりフィナーレ"

    「フィナーレ」には、少年ひのきしん隊員や「こどもおぢばがえり」を支えたスタッフが参集。子供たちの笑顔と喜びがあふれた“思い出の夏”は、花火とともに幕を閉じた(2017年8月4日、南礼拝場前で)

ページの先頭へ