立教180年 学生生徒修養会・大学の部

■3月3日~9日

 立教180年「学生生徒修養会(学修)・大学の部」(主催=教会本部、事務局=学生担当委員会)は、3月3日から9日にかけて親里で開催された。

 今年は、全国各地から大学生、短大生、大学院生、専門学校生計516人(男子296人、女子220人)が受講した。テーマは「感じよう! 表そう! 陽気ぐらし」。

 学年や受講回数ごとに五つの塾に分かれた受講生たちは、同世代の仲間と1週間を過ごす中で、講義や修練、ひのきしん、グループタイムなどを通じて、信仰と友情を深めた。


  • 立教180年学修大学の部 神苑"

    期間中、神苑には若者たちの笑顔があふれた(2017年3月3日、本部神苑で)

  • 立教180年学修大学の部 修練"

    受講生たちはおてふり・鳴物を基本から学んだ(2017年3月4日、おやさとやかた東左第4棟で)

  • 立教180年学修大学の部 にをいがけ"

    冷たい風が吹くなか、受講生たちは「みかぐらうた」を唱えながら神名を流した(2017年3月7日)

ページの先頭へ