第92回青年会総会 開催

■10月27日

この記事は2016年11月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


青年会本部(中山正直委員長)は10月27日、第92回「天理教青年会総会」を本部中庭で開催した。

青年会長である中山大亮様は告辞の中で、2年後に迎える青年会創立100周年に向けた活動について詳しく説明したうえで、日々の陽気ぐらしの実践を通じて自らの心を変える努力を促すとともに、100周年活動を一生懸命努めようと呼びかけられた。

続いて、お言葉に立たれた真柱様は、親神様の思召に適う人間に近づくことが私たちの成人の道の歩みであるとして、「道の後継者であるという、しっかりとした自覚を持って立派に育ってもらいたい」と求められた。

国内外から参集した約1万1000人の会員らは、創立100周年に向けて一丸となって成人の道を歩むことを誓った。


今年11月から創立100周年に向けての活動を開始する青年会。「心を動かせ 世界を拓け」をスローガンに掲げ、会員一人ひとりが主体性を持って成人するべく、あらきとうりようの本分である布教と求道に真正面から取り組むことを申し合わせている。

布教については「胸から胸へのにをいがけ」をテーマに、毎月第2日曜日を「あらきとうりよう一斉にをいがけデー」と銘打ち、にをいがけ実動をする。

一方、求道については「日々の陽気ぐらしの実践」のテーマのもと、「親孝行、夫婦仲良く」の実践を呼びかけていく。


  • 第92回青年会総会・本部中庭
  • 第92回青年会総会・参集する会員ら
  • 第92回青年会総会・会員
ページの先頭へ