柔道・大野将平選手 全日本選抜で優勝 リオ五輪決定

■4月3日

この記事は2016年4月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


4月2・3の両日、福岡国際センターで開催された「全日本選抜柔道体重別選手権大会」に、天理大学柔道部OBで同大学院生の大野将平選手(24歳・旭化成所属)が出場した。

リオデジャネイロ五輪柔道日本代表の最終選考会を兼ねたこの大会。大野選手は73キロ級決勝でロンドン五輪銀メダリストの中矢力選手を破り、優勝した。

その結果、大野選手にとって初の日本代表入りが決定した。

(2016年4月4日記)


  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 73キロ級 大野将平選手優勝 決勝

    天理大学柔道部OBで同大学院生の大野選手は、全日本選抜柔道体重別選手権大会73キロ級で優勝した

  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 73キロ級 大野将平選手優勝 表彰式

    全日本選抜柔道体重別選手権大会を制した大野選手は、リオデジャネイロ五輪代表入りが決定した

ページの先頭へ