かんろだいすえかえ之儀 厳かに

■10月24日

この記事は2015年10月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


10月24日、天理教教会本部神殿で「かんろだいすえかえ之儀」が執り行われた。

この日の本部夕づとめは、1時間45分繰り上げ、午後4時から勤められた。

本部夕づとめ後、上段の四方に戸帳が立て巡らされ、御簾が下ろされるなか、「すえかえ之儀」は厳かに進められた。

据え替え後、真新しい雛型かんろだいを芯に、かぐら・てをどりが陽気に勤められた。

かんろだいすえかえ之儀
ページの先頭へ