大亮様迎え 結成30周年記念総会 ヨーロッパ青年会

■9月12日

この記事は2015年9月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


ヨーロッパ青年会(ロナルド・マルボスク委員長)は9月12日、青年会長である中山大亮様を迎え、結成30周年記念総会を開催した。

会場となったフランス・アントニー市のヨーロッパ出張所(長谷川善久所長)には、欧州各国から青年会員ら91人が集まった。

式典であいさつに立たれた大亮様は、青年会が旗印に掲げる「あらきとうりよう」の使命に言及したうえで、会員らに対して、教祖130年祭までの残り4カ月余り、にをいがけ・おたすけの実動にさらに努めることを求められた。

また翌13日には、出張所に欧州の教友が一堂に会し、第30回「天理教ヨーロッパの集い」を開いた。


  • ヨーロッパ青年会結成30周年記念総会には、欧州各地の青年会員が参集した(2015年9月12日、ヨーロッパ出張所で)"

    ヨーロッパ青年会結成30周年記念総会には、欧州各地の青年会員が参集した(2015年9月12日、ヨーロッパ出張所で)

ページの先頭へ