立教178年「全教一斉ひのきしんデー」開催

■4月29日

この記事は2015年4月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


恒例の「全教一斉ひのきしんデー」が4月29日、「旬の風をいただいて 真実の種を蒔こう」のテーマのもと国の内外で実施された。

日々のひのきしん活動の集大成として、全教のようぼく・信者が心一つに実動するこの日。全国各地の公園、海岸、景勝地、公共施設などで、大勢のようぼく・信者らがひのきしんにいそしみ、報恩感謝の汗を流した。

親里では本部勤務者や管内学校の学生・生徒、修養科生らおよそ4000人が参加。天理市内約50箇所に分かれて除草や清掃などに取り組んだ。

(2015年4月29日記)

立教178年 全教一斉ひのきしんデー 親里1立教178年 全教一斉ひのきしんデー 親里2立教178年 全教一斉ひのきしんデー 親里3立教178年 全教一斉ひのきしんデー 親里4
ページの先頭へ