立教178年 学修・大学の部 全日程修了

■3月3日~9日

この記事は2015年3月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


立教178年「学生生徒修養会(学修)・大学の部」(主催=教会本部、事務局=学生担当委員会)が3月3日から9日にかけて、親里で開催された。 親里に帰り集った道の学生たちは、1週間の修養生活を通じて、自身の信仰を見つめ、友情を深め合った。 今年は555人が受講。学年や受講回数ごとに五つの塾に分かれ、講義、修練、ひのきしん、感話大会、グループタイムなどに取り組んだ。 期間終盤の7日には、奈良・大阪・京都で、布教実動。班ごとに、神名流し、路傍講演、戸別訪問に励んだ。 また、今年新設された「学修・高校卒業生コース」は3月6日から8日にかけて、高校卒業予定者を対象に開催。管内高校の卒業生を含む約100人が受講。グループタイムやレクリエーションを通して、同世代の仲間と教えにふれる3日間を過ごした。

(2015年3月10日記)

立教178年学修大学の部:講義(3月5日)立教178年学修大学の部:鳴物練習(3月5日)立教178年学修大学の部:回廊拭きひのきしん(3月6日)立教178年学修大学の部:にをいがけ・京都(3月7日)立教178年学修大学の部:にをいがけ・大阪(3月7日)立教178年学修大学の部:月次祭まなび京都(3月8日)立教178年学修高校卒業生コース:ねりあい(3月6日)立教178年学修高校卒業生コース:講話(3月7日)
ページの先頭へ