災救隊 山形県の豪雨被災地へ

■7月13日

この記事は2014年7月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


災害救援ひのきしん隊山形教区隊は、7月13日から5日間の日程で、台風8号と梅雨前線の影響で豪雨被害に見舞われた山形県南陽市へ出動した。 連日、約10人態勢で、民家に流入した土砂の搬出などに取り組んでいる。

(2014年7月16日記)

ページの先頭へ