シンガポール出張所 真柱様迎え開設40周年記念祭(8月19日)

この記事は2012年8月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


シンガポール出張所(松田理治所長)は8月19日、真柱様ご夫妻を迎え、開設40周年記念祭を執り行った。

1916年、一人の日本人女性教友の移住から始まったシンガポールの道。太平洋戦争により一時、引き揚げを余儀なくされたものの、1972年の出張所開設以降、現地の教友たちは地道なにをいがけ・おたすけ活動を展開するとともに、出張所を心の拠り所としてきた。

祭典当日は、国内はもとより隣国マレーシアからも教友が参集。230人のようぼく・信者らは、真柱様から頂いたお言葉を胸に、シンガポールの道のさらなる伸展を誓い合った。

なお、記念祭の翌20日、真柱様ご夫妻はマレーシアへ赴かれ、現地の教友を激励された。

[8月19日、シンガポール出張所で]

ページの先頭へ