立教175年こどもおぢばがえり閉幕(8月5日記)

この記事は2012年8月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


□動画はこちら□

8月4日、「立教175年こどもおぢばがえり」が、10日間の全日程を終えた。

「よろこびいっぱい! さあ ひのきしん」をテーマに開催され、国内・海外から、およそ22万2700人が参加した今年の「こどもおぢばがえり」。

8月4日には、「立教175年こどもおぢばがえり」の最後を締めくくる「おやさとパレード」と「フィナーレ」が行われた。

この日は、各会場で受け入れに当たったスタッフや、救護所で看護に当たった看護師や看護学生なども出演し、パレードを盛り上げた。

引き続き、こどもおぢばがえりの閉幕セレモニー「フィナーレ」が行われ、少年ひのきしん隊の代表が10日間のお礼を申し上げた。

(8月5日記)


ページの先頭へ