五輪出場壮行会 柔道男子100キロ級・穴井隆将選手(6月16日)

この記事は2012年6月に掲載されたものです。
状況が変わったり、リンク先が変わっている可能性があります。ご注意ください。最新情報は、トップページ、もしくはニュースのトップからご覧ください。


□動画はこちら□

ロンドン五輪・柔道男子100キロ級に出場する天理大学職員の穴井隆将選手(27歳・本部直属伊賀生琉里分教会ようぼく)の壮行会(天理柔道会主催)が6月16日、真柱様、前真柱様ご臨席のもと、第3食堂で開かれ、来賓や関係者ら約350人が参集した。

席上、まず天理柔道会会長である前真柱様があいさつに立たれ、続いて、穴井選手と篠原信一・男子日本代表監督(天理大准教授)へ激励目録を渡された。

さらに荒井正吾・奈良県体育協会会長の祝辞(代読)と記念品贈呈があった。

これらを受け、穴井選手は「自分の持っている力を百パーセント出して金メダルを獲得し、またこの天理の地で皆さまに良い報告ができるように、一生懸命戦ってきます」と意気込みを語った。

なお、柔道男子100キロ級は8月2日に行われる。

[参集した関係者に抱負を述べる穴井選手。五輪での金メダル獲得を誓った(6月16日、第3食堂で)]


ページの先頭へ