境内のご案内 | 天理教・はじめてのかたへ

境内のご案内
四季の草花が彩る境内

境内のご案内

めて参拝される方、車いすを利用される方は、境内にあるインフォメーションセンター「南支所」または境内に常駐するスタッフ、境内掛(けいだいがかり)へお尋ねください。神殿案内、車いすの無料貸し出しなどの各種サービスもご利用いただけます。
電話 0743-63-1785

境内マップ

マップの使い方
  • 神殿,教祖殿,祖霊殿
  • 車いす,エレベーター,貸し出し,バリアフリールート
  • 車イストイレ,オストメイト
  • トイレ
  • 案内所
神殿と礼拝場(東西南北)
境内マップ

東西南北の礼拝場の中心に神殿があります。
神殿中央に位置する「ぢば」には、人類創造の地点のしるしとして「かんろだい(甘露台)」が据えられています。「ぢば」は、親神様のお鎮まりくださるところであり、「かんろだい」は、人々の礼拝の目標(めどう)となっています。

神殿での祭典の様子。
東礼拝場内観。昭和59年完成。
教祖殿
境内マップ

教祖殿は、存命の教祖(おやさま)のお住まいです。日々の食事など、身の回りのお世話をしてお仕えしています。
教祖・中山みきが現世での姿を隠したのは、明治20年(1887年)陰暦1月26日午後2時。天理の町では毎日、午後2時を知らせるミュージックサイレンが流れます。人々はそのひと時、教祖殿に向かって拝礼します。

教祖殿正面とその内観
祖霊殿と回廊
境内マップ

祖霊殿は、亡くなった先人の御霊をお祀りし、その遺徳を偲ぶところです。
神殿と東西南北の礼拝場、教祖殿、祖霊殿を結ぶ回廊は1周800メートル。階下には、随所にトイレと車いす用エレベーターが設けられています。回廊の山なりの部分の階下は、通路(楼門)になっています。

祖霊殿外観と神殿回廊
車いすのエレベーター入り口と回廊階下通路

境内の各種サービスをご利用ください。

南支所

無料でご利用いただける境内の案内、車いすサポートなどの各種サービスを行っています。お気軽にお尋ねください。

サービス一覧
ガイドサービス 境内・神殿案内などのガイドサービス
車いすサポート 車いす貸し出し
その他のサービス 手荷物一時預かり・迷子の世話・公衆電話・トイレ
受付時間
4月~9月 8:15~16:15
10月 8:15~15:45
11月~3月 8:45~15:45
電 話
0743-63-1785
南支所
ガイドサービス・車いすサポート

南支所では、境内掛(けいだいがかり)と呼ばれる常駐スタッフによる神殿案内、車いすを利用される方へのサポートをいたします。
本教のなりたち、境内にある建物や、親里の関連施設などのガイドサービスを行っています。また、参拝の際に無料でご利用いただける車いすを貸し出しています。お気軽にご利用ください。

南支所スタッフ

南支所スタッフ

  • 境内掛
    境内掛(常駐スタッフ)
  • 車いすとエレベーター
    無料貸し出しの車いすと神殿回廊に設置されたエレベーター

ふるさとに帰る 一覧

  • ふるさとに帰る
    ふるさとに帰る

    四季を通じて昼夜開かれた神殿

    信仰の聖地として定められた場所「ぢば」に建つ神殿です。

  • 参拝のご案内
    参拝のご案内

    いつでも、どなたにも開かれている神殿

    1年を通じて24時間参拝することができます。

  • 祭典
    祭典

    「陽気ぐらし」への祈り

    神殿において、人々が仲良くたすけ合う「陽気ぐらし」世界の実現を祈念する祭典が執り行われています。

タブメニューへ
ページの先頭へ