ふるさとに帰る | 天理教・はじめてのかたへ

ふるさとに帰る

四季を通じて昼夜開かれた神殿

参拝のご案内 祭典 境内のご案内

神様の啓示(おつげ)により、人間創造の聖地と定められた「ぢば」を中心に、四方を囲む東西南北の礼拝(らいはい)場が建てられています。各礼拝場から教祖殿、祖霊殿へと回廊を通って順に参拝します。神殿は、365日24時間開かれています。※夜間は南礼拝場でご参拝ください。

神殿を中心とする境内

神殿を中心とする境内

礼拝場内観

礼拝場内観

正月の教祖殿

正月の教祖殿

ふるさとに帰る 一覧

  • 参拝のご案内
    参拝のご案内

    いつでも、どなたにも開かれている神殿

    1年を通じて24時間参拝することができます。

  • 祭典
    祭典

    「陽気ぐらし」への祈り

    神殿において、人々が仲良くたすけ合う「陽気ぐらし」世界の実現を祈念する祭典が執り行われています。

  • 境内のご案内
    境内のご案内

    四季の草花が彩る境内

    初めて参拝される方、車いすを利用される方へ、神殿案内や車いすの貸し出し(無料)など各種サービスを行っています。

ページの先頭へ