ふるさとスケッチ | 天理教・はじめてのかたへ

ふるさとスケッチ
「土手の下の家」文・絵 西薗 和泉

ふるさとスケッチ 「土手の下の家」 絵 西薗 和泉

子どものころ、知人の家に遊びに行くと、近くに川の土手があって、そこでよくツクシを採ったりして遊びました。
土手を駆け上がると視界が開けて、何やら異空間に飛び込んだ気分になります。

写生場所……京都府木津川市
『天理時報特別号』2012年12月号掲載

スケッチブック 西薗さん愛用の品

西薗さんがスケッチに用いる画材一式。普段から車に常備していて、時間が出来たときや、すてきな風景に出合ったときに、いつでも制作にかかれるようにしてあるそうです。

 

ページの先頭へ